不倫調査の探偵比較|不審な夫の行動を感じたら探偵事務所に相談

不倫調査を探偵に依頼可するには

不倫調査は、日常生活におけるトラブルや不安を解消するために必要な情報を収集する業務を行っています。

 

これに該当するのが浮気調査やストーカー調査などです。

 

浮気は肉体関係があった場合には法律上は不貞行為と呼ばれる違法行為となりますが、刑事罰には該当しません。

 

肉体関係がなかった場合には、違法行為として認定される事もないので、警察に依頼するような事案ではありません。

 

 

 

しかし行われている側にとっては非常に不愉快な行為です。

 

実際にどの程度の行為が行われているのかを知る事によって、ある程度の悩みは解消される事になります。

 

仮に、肉体関係があった場合には、離婚調停で有利となる情報を収集される事が期待できます。

 

不倫調査に依頼する事によって、今後の生活をよりよくする事が可能となります。

 

不倫調査 探偵 http://www.pricepatternprediction.com/

 

ストーカーは、どこからが違法であるのかについて判断するのは非常に難しい問題です。

 

法律の知識を持たないままに、勝手に行動を起こすとデメリットが生じることも考えられます。

 

不倫調査は、違法行為に当たるのかどうかを判断する事ができる知識を保有しています。

 

ストーカーを行っている相手がどこに住んでいてどのような職業の人であるのかなども調査する事が出来ます。

 

不安を解消するだけではなく、違法である場合には、どのような行動を行えばよいのかについてのアドバイスを受けることも可能です。

 

警察に行く前の相談所のような利用が可能な業務と認識する事が出来ます。

不倫調査を依頼した結果としてでてきたものは

結婚生活をしていると相手が不倫をしているのではないかと思うときは少なからずあるものです。

 

しかし、不倫をばれるようにやる人なんているわけもなく当然のことながら隠すわけです。

 

男性の不倫というのは結構ばれたりするものですが、女性の不倫というのは隠すのがうまいのか男性が鈍いのかなかなか見つけることなんてできないのです。

 

私も妻に不倫され離婚した男の一人なのですが、私も当時は自分の妻が不倫をしているなんていうことはまったくわかりませんでした。

 

しかし、同僚に私の妻が男と腕を組んで歩いているのをみたというところからことははじまります。

 

 

 

私は家に帰り妻を問い詰める勇気もなくどうしようかと考えていた時に不倫調査というものがあることを同僚から教えてもらったのです。

 

同僚の知り合いに探偵がいるとのことで本来結構お金がかかる不倫調査を安くしてもらえるということから、その探偵に不倫調査をしてもらうことになりました。

 

不倫調査がはじまって一週間というわずかな期間で妻の不倫の証拠がでるわでるわ。

 

 

 

街を腕を組んで歩いている写真。

 

ラブホテルに入る瞬間の写真。

 

などなど見たくもない写真がつぎつぎに私のパソコンに画像付きメールで送られてきます。

 

私はすぐに嫁と嫁の両親を呼び出し、その証拠画像をつきつけ離婚を要求。

 

子供もできていない早い段階で倫理観の薄い嫁と別れることができてよかったと思っています。

 

不倫調査の結果は不倫相手への慰謝料請求に有効

 

不倫調査を依頼した結果というのはもちろん、離婚調停などに有効であるということはいうまでもありませんが、不倫相手への慰謝料請求の場合にも有効です。

 

そもそも不倫は不法行為です。

 

それゆえ、不法行為における損害賠償請求を行うことが可能となります。

 

しかし、そういった浮気の不法行為が成立するためには故意の過失、つまり、浮気相手が既婚者と知りながら関係にいたったという証拠が必要となります。

 

なので、相手がしっかりと既婚者であると把握、もしくは推測できる立場であったという証拠を不倫調査時には押さえてもらうと後々役に立ちます。

 

 

 

さらに、上記のように故意や過失ということが重要ですから、不倫相手に慰謝料請求した場合によく聞く言葉が「夫婦関係は破綻していた」という言葉になります。

 

夫婦関係が既に破綻状態で双方が離婚を前提に動いている場合の不倫では不法行為が成立しにくくなります。

 

つまり、既に別居していたときに不倫相手に知り合った場合などは慰謝料請求が難しくなります。

 

不倫調査を依頼する場合には、裁判となったときに相手がそういった反撃にでることも想定して、調査会社に対処法などを相談しておくと専門家ならではの対処法を教えてくれたりもします。

 

不倫調査ではどのようなことをするのか

 

不倫調査と言われても何をしているのかわからないと思います。

 

プライバシーに踏み込んだことをいきなり行うのかと思われるかもしれませんが、実際は小さいことの積み重ねによって結果を導き出しているのです。

 

 

 

依頼を受けた探偵または興信所は、女性の交友先などを洗うことになります。

 

この時点で怪しいと思ったら直ちに尾行を開始して証拠獲得を狙います。

 

複数人で尾行することで調査していることをわかりにくくします。

 

不倫しているのであれば、男性との出会いが存在し、その後何らかの行動に出るはずです。

 

証拠として採用されるのは、男性の自宅に入ったところや、ホテルに行ったところの写真です。

 

これは言い逃れが出来ないので、証拠としては十分でしょう。

 

他の証拠を探ることで、色んなことが分かる場合もあります。

 

 

 

しかし不倫調査に多くの日数を掛けることは出来ません。

 

どんなに長くても5日程度で切り上げる必要性があります。

 

それ以上続けてしまうと、調査していることに気づかれる危険性があるからです。

 

 

 

探偵も出来る限り気付かれないように調査はしますが、時間が経てば誰でも怪しいと感じてしまいます。

 

依頼する際は上限を5日として考えることが望ましいです。

 

決められた日数で証拠を掴んでくるのがプロの仕事と言えます。

 

依頼すれば確実に不倫が分かるわけでもありませんが、疑念を確信に変えるものは出てくるはずです。